食べ物・食品

若々しい肌に良い食べ物、ニキビ・肌トラブルを回避するには?

2017/02/13

%e8%82%8c

若々しい肌に良い食べ物、ニキビ・肌トラブルを回避するには?

肌の美しさには、肌が綺麗であることはとても重要です。

肌が綺麗であることは、食生活や規則正しい生活をしていることを印象づけることができ第一印象もとても良いのです。

最近では、女性だけでなく男性も肌に気を使う方が増えてきています。

化粧品などに気を使っている人もとても多いのです。

外側からのケアも、もちろん大切ですが、内側からのケアはもっと大切なのです。

肌の調子を内側から整えるためには、最も重要なのは食生活です。

ニキビや肌トラブルを回避するために、積極的に摂取するべき肌に良い食べ物を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

⚫︎アーモンド

若返りのビタミンとも言われるのはビタミンEです。

アーモンドは肌に良い食べ物で、ビタミンEが豊富に含まれています。

抗酸化作用があり体内の酸化を防いでくれる働きがあるのです。

ビタミンEを摂取することで肌をみずみずしく保つことができるのです。

紫外線の防御効果もあるのです。メラニンの沈着抑制の働きもあるために、乾燥肌・日焼けが気になる方は特に積極的に摂取することがオススメです。

ビタミンEが不足すると、紫外線によるダメージが大きくなってしまうので、シミ・しわの原因にもなるのです。

⚫︎イチゴ

イチゴにはビタミンCがたっぷりです。

ビタミンCには、肌のハリ・弾力の元となるコラーゲンを生成する働きがあるのです。

また、シミそばかすの生成原因であるメラニン生成を抑える働きがあるために、皮膚を明るく見せてくれるのです。

そして、ビタミンEなどの抗酸化剤をサポートしてくれる働きがあるために、肌だけでなく美容全般にも重要な栄養素とされています。

ビタミンCが不足すると、肌のハリが失われてしまい、疲労感を感じやすくなり、風邪をひきやすくなったりするのです。

⚫︎人参

人参は苦手という人もいますが、ベータカロテンが含まれています。

ベータカロテンには、強力な抗酸化作用があるのです。ベータカロテンにより、メラニン色素の生成を阻害する働きがあります。

体内では必要に応じてビタミンAに変化してくれるのです。

ビタミンAは皮膚の健康維持・皮膚の新陳代謝を高める作用があります。

キメの細かいお肌を作る手助けをしてくれます。

その他に、毛穴のつまりを解消する効果もあるのです。ビタミンAが不足すると、肌のカサつき・ニキビなどのトラブルの原因となるのです。

⚫︎納豆

納豆愛好者は結構いますね。

納豆に含むビタミンB2には、皮膚・粘膜の健康維持をしてくれます。

細胞の再生や代謝を促進する働きもあるのです。これらの効果で、肌トラブルを防ぐ効果が期待できるのです。

皮脂の分泌を抑制する効果もあるので、脂性肌の人には特にオススメです。ビタミンB2が不足すると、肌荒れなどトラブルが起きやすくなってしまいます。

スポンサードリンク



⚫︎手羽先

手羽先のはなかなか家庭料理ではしませんが、コラーゲンに注目です。

肌に良い栄養素として、とても有名なコラーゲンは、実は人体の3分の1を構成するたんぱく質で、肌だけではなく、人間の体にとって絶対欠かせない存在です。

コラーゲンは加齢によって減少していってしまいます。

コラーゲンが不足することで肌の弾力が失われて、しわやたるみの原因となるのです。

また、肌のターンオーバーが乱れてしまい、しわやくすみができやすくなる原因ともなります。

 

※もくじ・記事一覧はこちらから。

-食べ物・食品