イベント・行事

はままつフルーツパークで、りんご狩り!

2017/02/15

%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b4

はままつフルーツパークで、りんご狩り!

はままつフルーツパークは、東京ドーム9個分の敷地に、160種4300本の果樹を栽培する農業公園で、とても広大です。

四季を通じて生育や栽培技術を観察でき、りんご、イチジク、イチゴ、サクランボ、アケビなど果物の収穫が体験できます。

熱帯大温室・ショッピング・食事・ジャンボ遊具など様々な施設も兼ね備えているので、一日中遊べます。

秋空の下、はままつフルーツパークでりんご狩りを体験してみてはいかがですか。

スポンサードリンク

⚫︎りんご狩り

りんご狩りは、8月中旬〜11月下旬まで開催しています。種類も3種類栽培していて、

リンゴ(群馬名月)・リンゴ(紅将軍)・リンゴ(紅玉)があります。

3種類とも木の本数が少なくとても貴重です。蜜がいっぱい詰まっていて、ジューシーで甘味が強いです。

⚫︎群馬名月

果実の大きさは、大きめで280g〜330g程で、果皮の地色は黄緑から黄色で、日光が当たる加減によって、赤く染まる部分も見られます。

果肉の色は淡黄色で、硬さ・きめは中位で、糖度が15度程で、酸味が少なくとても甘く感じます。とてもジューシーで蜜が入りやすい品種なのです。

⚫︎紅将軍

果実の大きさは350~450gでかなり大玉です。果面には、鮮明な縞が入らず、全面赤色に着色しとても綺麗です。

果肉は多汁で蜜が入り、味はふじに似てとても甘味が強いです。

⚫︎紅玉

果実は200g程の小ぶりのリンゴで、表皮は真っ赤に色付きます。

果肉は緻密でしまりがあり、煮込んでも煮崩れしにくい肉質をしているので、完熟しすぎのりんごはジャムなどにも、もってこいなのです。

甘味は十分にありますが、酸味も甘味以上にしっかりとしていて、香りありさっぱり食べることができます。

紅玉は香りと酸味が特徴で、近年の甘さ重視のリンゴに比べて、ヨーロッパ・アメリカなどで昔から作られてきたアップルパイを作るにはとても適しています。

 

※収穫したりんごは量り売りで、食べ放題ではありませんのでご注意ください。

※熟した果実がなくなり次第、時間内でも早期終了する場合があります。 ※雨天中止。

⚫︎デザートバイキング

デザートバイキングが7月からリニューアルしました。今まで30分しかないので、急いで食べていたのですが、30分食べ放題から60分食べ放題へ変更することによって、楽しみながらゆっくり食べることが可能になりました。

そして時間延長だけでなく、デザートの数も以前の15種類から、20〜25種類と大幅にアイテム数がアップしているのです。

営業時間 10:00-17:00(L.O16:00)

料金 デザートバイキング 60分食べ放題

・大人1,000円(中学生以上)

・子供 500円(6歳〜小学生以下)

・幼児  無料(〜5歳未満)

※各+300円でドリンクバー付

スポンサードリンク



⚫︎イチジク狩り

%e3%82%a4%e3%83%81%e3%82%b8%e3%82%af

午前中で熟した果実がなくなる場合があり、早期終了となることがあるほど、多くの方がイチジク狩りをしているのです。

イチジクはアラビア南部原産で、世界三大美女の1人である、エジプトのクレオパトラが好んで食べたと言われるフルーツなのです。

繊維質がとても多いので、便秘解消に効果があります。そしてミネラルも豊富に含んでいるのです。

フルーツパークでは、一番美味しい完熟した状態での収穫ができるので、イチジク狩りはとてもオススメです。イチジク本来の甘さと美味しさを味わうことができるのです。

10月上旬まで収穫を行っていて、国内で最も生産量が多い桝井ドーフィンなど2品種栽培しているので、食べ比べてみるのも楽しいです。

 

詳細はこちらから確認ください。

はままつ フルーツパーク ときのすみか(時之栖)

営業時間 10:00-18:00(果樹園ゾーンは17:00)季節により変動します。

場所 浜松市北区都田町4263-1

電話 053-428-5211

駐車場 800台(無料)

 

※もくじ・記事一覧はこちらから。

-イベント・行事