イベント・行事

お月見を楽しむための食べ物は団子の他に何がありますか?

2016/10/08

お月見

中秋の名月(旧暦の8月15日)の夜はお月見を楽しむのが秋の風物詩です。

2016年は9月15日が中秋の名月になります。

大きなまんまるお月様をしっとりと眺めながら、お月見を楽しむ食べ物ってどんなものがあるでしょうか?

やっぱり月見団子が一番!

お月見の楽しみ方は人それぞれ違うかと思われますが、昔ながらの風情のあるお月見を楽しみたい方には、何と言っても「月見団子」ですよね。

スポンサードリンク

ご家族でワイワイとおだんご作りも楽しいですね。

また月見だんごを囲んで楽しくお友達などとお月見パーティーをするようなときには、盛りつけの器にこだわったり、お花を飾ったりすることによって、シンプルな月見だんごも、華やかなパーティ―気分を演出することができるのです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

お月見だんご【十五夜】【お月見】【送料無料】【10P29Jul16】
価格:1980円(税込、送料無料) (2016/7/31時点)

 

沖縄の「ふちゃぎ」

沖縄の十五夜ではお月見だんごではなく、「ふちゃぎ」という、お餅に小豆をまぶしたものをお供えしています。

スタンダードなものは砂糖などの甘味は入れないで、小豆の味を引き立てています。最近ではスーパーマーケットなどで甘い「ふちゃぎ」を販売しているところもあるようです。

「ふちゃぎ」をお供えする理由としては、「ふちゃぎ」の小豆が魔よけとしての意味を持つていて、つぶさずにそのままお餅にまぶした状態がその年の災難を避けると言われています。

月見○○です。

月見うどん

日常生活にちょっとした変化をもたせ、手軽にお月見気分を味わいたいときには、いつものランチのそばやうどんに卵を入れた「月見そば」「月見うどん」にしてみたり、「月見肉玉そば入りのお好み焼き」にしてみれば、気軽にお月見気分を味わうことができるのではないでしょうか。

最近は「月見バーガー」ですか?

月見バーガー

マックの秋の定番「月見バーガー」を毎年楽しみにしておられる方も多いのではないでしょうか。

期間限定の食品であるからこそ、一層食べたいという気持ちが増してくるものだと思われます。

マクドナルドは「月見バーガー」の他に、「チーズ月見」、発売25周年記念で「満月チーズ月見」を8月31日から10月上旬まで期間限定発売するそうです。

それぞれのタイプに分けて述べてきましたが、そば、うどん、ハンバーガーに至るまで、現代のお月見フード事情は実にバラエティーに富んだものになっています。

このようにたくさんのお月見に見立てた食べ物があることからも、今も昔もお月見を愛してやまない日本人の心を垣間見ることができるのではないでしょうか。

-イベント・行事