食べ物・食品

スペイン料理・地中海式料理の名物は?

2017/02/15

%e3%83%91%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%a2

スペイン料理・地中海式料理の名物は?

スペインは、軽食などを含み1日3回(朝、昼、晩)の食事と2回の間食(午前11時ごろのメリエンダ、午後8時ごろのバルでのつまみ)をする文化です。

食べることをとても大切にするお国柄なのです。スペイン料理の歴史に根本となる影響を与えたのは、地理的状況です。

スペインは、イベリア半島に位置するので、多くが海(南は地中海、西は大西洋、北は北海)に面しています。

海に恵まれたことから、自然と海の幸はスペイン料理の柱となりました。

そして、スペイン食は地中海式料理と分類されるようになったのです。

その代表的な名物をご紹介します。

スポンサードリンク

⚫︎パン・トマカ

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%9e%e3%82%ab

カタルーニャ料理はフランスと国境を接するカタルーニャ地方の料理です。

一番有名なカタルーニャ料理は、パン・トマカです。パンにトマトを擦りつけて、オリーブオイルを垂らして、塩をふったものをいいます。

上質なお店では、パン・トマト・オリーブオイルや塩にまでこだわっている店舗が多いので、かなりおいしいものが味わえ、店によって味わいも違うのです。

⚫︎マル・イ・モンターニャ

%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%a3

カタルーニャ料理の一番の特徴は、海の幸と山の幸をミックスさせた料理というところです。

日本では普通ですが、スペインの他の地域にはないのです。マル・イ・モンターニャは海(マル)と山(モンターニャ)という意味があります。鶏肉などの肉類と、イカや海老の煮物のことをいいます。

⚫︎パエリア

%e3%83%91%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%82%a2

世界で最もよく知られているスペイン料理といえば、パエリアといっても過言ではありません。

パエリアはスペイン東部バレンシア地方の発祥で、米と野菜、魚介類、肉などを炊き込んだ料理です。

本場のバレンシアで味わうと、本場以外食べたいと思わなくなってしまうくらい、とても味わい深いのです。

パエリアと一口に言ってもその種類はとても豊富です。魚介パエリア・野菜パエリア・肉パエリアや、その他に全てがミックスされたパエリアなどもあります。

⚫︎バレンシアのオレンジ

バレンシアでは、地中海の海の幸と内陸部の野菜・フルーツなどの食材が豊富です。実はスペインが誇る米どころでもあるのです。

スペイン料理の代表でもあるパエリア以外にも、様々なタイプの米料理を楽しむことができます。

バレンシアといえば、ご存知の通りオレンジが有名です。

地中海の太陽をいっぱいに受けた、濃厚な味わいでとてもフレッシュなのです。

バルなどで、スモ・デ・ナランハ・ナトゥラルと言えば、絞りたての100%オレンジジュースが出てきて、その濃厚さに驚かされます。

スポンサードリンク



⚫︎バカラオ・アル・ピル・ピル

%e3%83%94%e3%83%ab%e3%83%94%e3%83%ab

バスク地方も、スペインの海岸でとれる白身魚のメルルーサ・カツオ・鰯・鱈などこ魚が豊富でよく見られます。

よく知られるのがバカラオ・アル・ピル・ピルなのです。

干し鱈(たら)をたっぷりのオリーブオイルで、トロトロになるまで弱火でグツグツ煮た料理のことをいいます。

⚫︎ プルポ・ア・ラ・フェイラ

%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%9c

プルポ・ア・ラ・フェイラは、茹蛸(ユデタコ)にオリーブオイルと塩・パプリカで味付けしたものを茹でたじゃがいもと一緒に食べるのです。

家庭でもよく食べられる料理で、作り方もとてもシンプルなのです。

 

ご紹介したスペイン料理の名物をぜひあなたも作って楽しんでください。

-食べ物・食品