生活お役立ち情報・楽しい面白い日にしたい!

生活お役立つ情報があなたの暮らしを応援します。

レジャー・遊び・観光

スペイン観光のおすすめはバルセロナ?それともどこ?

2017/02/15

サクラダファミリア

スペイン観光のおすすめはバルセロナ?それともどこ?

スペインには、世界屈指の観光都市で毎年多くの観光客が訪れるバルセロナがあります。

サグラダファミリアが特に有名ですが、それ以外にも様々な観光名所があり、魅了してやまないのです。

情熱の国スペインなのです。日本人にも人気がとても高く、多くの人が訪れるおすすめの国なのです。

特にバルセロナには、とても多くの観光客が訪れます。

バルセロナの市街地は、アートあふれる街並みが印象的です。

現地でも市内観光を始めとして、様々なツアーが用意されています。他にもスペインにはまだまだおすすめしたい観光スポットがたくさんあります。

スポンサードリンク

⚫︎サクラダファミリア

内部

スペインのバルセロナにあるサグラダファミリアは世界的に有名です。

誰もが一度は見てみたいと思う大聖堂です。1882年に有名なガウディが設計してスタートしました。

実はこのサグラダファミリアは、1882年に着工して早121年たっているのですが、未だに工事中で未完成なのです。

ガウディの死後9人の建築家が引き継ぎ、ガウディが残した設計図、モデルはスペイン内戦で焼失したため、推測を頼りに進めているそうです。

サグラダファミリアですが、ガウディ没後100年の節目となる、2026年に完成されると発表されました。世界中で、その完成イメージ動画がすごすぎると話題になっています。

サクラダファミリアには3度行かせていただきましたが、本当に外見もさることながら内装もとても綺麗で神秘的です。何度行っても魅了され、また行きたい気持ちにさせてくれます。

サグラダファミリアでまず目を引くのは外観です。まず東側にある生誕のファサードは、ガウディの手でほぼ完成されています。

ここにはイエス生誕の様子が細かく表現されているのです。西側にある受難のファサードも魅力的です。

こちらは現在の建築家たちの手によってイエスの受難を表現し完成しているのです。イエスの復活を描く復活のファザードは、まだ未完成となっています。

⚫︎グラナダ・アルハンブラ宮殿

南スペインの都市グラナダには、バルセロナのサグラダファミリアに並びスペインが誇る世界的観光名所である、アルハンブラ宮殿があります。

世界遺産に登録されているアルハンブラ宮殿は、9世紀にイスラム教徒の軍事施設のみ建設されたのです。そのためスペインにいながらイスラムの文化を感じられるスポットとなっています。

宮殿の敷地はとても広く、見どころも満載で、アルハンブラ宮殿をじっくり見ると、半日くらいはかかります。

細い大理石の柱の数々、壁や天井を埋め尽くすアラベスク模様が目を引き、季節の花々が咲き乱れて絶え間なく流れる中庭の水で、とても優しい気持ちにさせてくれます。

アルハンブラ宮殿は他のヨーロッパの建築物には全くない、繊細な美しさにあふれて、感動に出逢えます。

スペインの作曲家・ギタリストのフランシスコ・タレガの「アルハンブラ宮殿の思い出」は一度は聞いたことがある名曲です。



スポンサードリンク



⚫︎コルドバ

コルドバ

南スペインの都市、コルドバの魅力は、イスラム教とキリスト教の文化がミックスされて、うまい具合に調和されていて、世界に一つしかない建築物や街並みがあります。

イスラム教の建築物として建てられ、後世になって、キリスト教の教会に転用されたメスキータは、とても珍しいものです。

⚫︎グエル公園

グエル公園

市内北側のバルセロナの街を見渡す山の手にあるグエル公園は、ガウディ作の世界遺産です。

1900年から1914年にかけて建設されたものです。

この公園はとても楽しく、明るいので、いるだけで楽しい気持ちになります。そして、ガウディの感性に惚れ惚れしてしまうくらいです。

-レジャー・遊び・観光