健康・美容

アロマテラピーの効果で心身をリラックス!

2017/02/15

アロマ

アロマテラピーの効果で心身をリラックス!

アロマテラピーとは、植物が持つ香りや、さまざまな働きを利用して、心身のトラブルの解消に役立つ自然療法です。

アロマテラピーに使用するエッセンシャルオイルは、植物から抽出した天然の化学成分です。

医薬品と異なり体のさまざまな症状に緩やかに作用していくので、体への負担も小さくお子様から年配の方まで幅広く使用できるのが特徴です。

毎日の生活に取り入れることで、アロマテラピーの効果で心身をリラックスして健康維持に役立てることもできます。

スポンサードリンク

⚫︎西洋の漢方

アロマはリラクゼーション効果に加えて、フランス・ベルギーなどのヨーロッパ諸国では医薬品として取り扱われています。西洋の漢方とも言われています。

原材料となる植物には自らの命を守る成分が備わっているのです。

アロマテラピー(芳香療法)はアロマの力を最大限に発揮する方法の1つなのです。

アロマテラピーは植物が持つ香りや精油を使って自然治癒力を高め、健康維持や疲労回復など、心身の不調を治す体質を作る効果が期待されています。

⚫︎血液循環

植物油などで希釈したエッセンシャルオイルの成分が、皮膚の表面から毛細血管へ到達して、全身の血液循環に乗っていきます。

血液を通して、成分が臓器・筋肉などの各器官へと伝わり、それぞれ体に流れ、各症状に効果が出ます。

⚫︎エッセンシャルオイル

エッセンシャルオイルは、それぞれの香りを単体で使用するだけでなく、同じ系統や異なる系統の香りをブレンドし、自分好みに作ることもできます。

エッセンシャルオイルが持つ特徴を上手く組み合わせることで、より心地のよい香り・効能が得られやすくなります。

エッセンシャルオイルとは、100%天然素材から抽出されたものを言います。

容器の見た目は同じでも、安価で販売されているものは、ただ香りだけを似せた合成オイルの場合がほとんどなので、注意が必要です。

化学物質の含まれたオイルを鼻から吸収すると、良かれと思ってアロマをかいでも、体に悪影響を及ぼす可能性が出てきます。

高品質で、信頼できるブランドのものを選ぶことが大切です。

⚫︎お風呂でのスキンケア

40℃くらいのお湯にエッセンシャルオイルを数滴垂らすことで、鼻だけでなく皮膚からも成分が体に浸透していくのが分かります。

オイルはお湯の上に膜を張ってしまい、浮いてしまうので、オイル数滴を天然塩・はちみつに混ぜてお風呂に入れるとより効果的を発揮します。

また、エッセンシャルオイルは成分が濃縮されているので、お肌への刺激も強いので、ココナッツオイルなどの植物油に1%以下で薄めてから使うことが大切です。

スポンサードリンク



⚫︎アロママッサージ

不慣れな環境や、心身共に疲れがちなとき、ストレスを感じているときは、ハンドマッサージが有効です。

自分で行うのもいいですが、一番いいのは人に施術してもらうことです。

人に触れてもらうことで、安心感が得られたり、ストレスや不安の軽減につながるという研究結果が出ているからです。

使用するエッセンシャルオイルは、基本的に心地よさを感じる香りで、自分がリラックスできる好きな香りを選ぶとよいでしょう。

 

-健康・美容