生活お役立ち情報・楽しい面白い日にしたい!

生活お役立つ情報があなたの暮らしを応援します。

ペット

トイプードルの飼い方・育て方 初心者に飼いやすい小犬(子犬)です!

2017/05/24

SONY DSC

SONY DSC

小犬(子犬)を飼いたいと思って、いろいろ迷っているなら

初心者に飼いやすいトイプードルがいいでね。

なんといっても、賢さが魅力のトイプードルですから、育て方の大きな悩みはあまりありません。

子犬期のトイレトレーニングや基本的なしつけも、驚くほどすばやく飲み込み、とても飼いやすいのです。

非常に従順な性格なので、飼い主に対して威嚇するような悩みも、ほとんどありません。

トイプードルの飼い方・育て方についてご紹介します。

スポンサードリンク

臭い

特にトイプードルは垂れ耳なので、お耳の中の湿度が高く汚れやカビなどの発生しやすい傾向があるのです。耳の掃除も必要です。

ブラッシングすることで、臭いをより抑えることができるのです。

毛が抜けないので、カットしてあげなければ、夏は暑いし臭いもこもるようになってしまいます。

 

散歩量

小犬(子犬)は室内の運動でも十分などということも言われていますが、運動不足の解消以外にも、日光浴やストレス発散のためにもお散歩はとても必要です。

そして、外に散歩に出るととても楽しそうに走るのです。

 

目安としては1日2回、30分程度が良いのです。もちろんその日の天候や体調に合わせて調整することが大切です。

真夏はアスファルトがとても暑くなりますので、出かける時間にも注意が必要なのです。

 

抜け毛が少ない

トイプードルは比較的、毛が抜けないのです。

なので、床に毛が落ちていることもありません。抱っこした時に洋服に毛がつくこともないのです。

なので、来客の訪問でも毛のことで気をつかう必要がないのです。

しかし、トイプードルの毛はふわふわしているので、ブラッシングすることで抜けてきます。ブラッシングを怠るとすぐに絡まってしまうのでブラッシングが必要なのです。

ブラッシングはとても気持ちがいいようで、目を閉じ眠ってしまうこともあるのです。

 

社交的

トイプードルは他の犬と仲良くなるのが、とても得意です。

人が大好きなトイプードルなので、知らない人が通りかかっても、しっぽを上げて振ることもあります。

人と遊ぶのも大好きなのです。

社交的で人懐っこい性格のトイプードルは、誰からも可愛がられること間違いなしです。

コミュニケーション能力も優れています。

 

小犬(子犬)の中でもトイプードルは初心者でも飼いやすい犬です。

トイプードルと過ごす毎日はほんとうに楽しく潤いと充実感でいっぱいです。

-ペット