生活お役立ち情報・楽しい面白い日にしたい!

生活お役立つ情報があなたの暮らしを応援します。

育児・子育て

育児で心がけている3つのこと

子どもが欲しくて産んだのに、育児の大変さにくじけそうになることも多いのです。

子供は何も悪くないのに、グズグズしたり泣かれたりするとイライラしてしまいます。

寝顔を見ると本当に天使のようで、抱きしめたくなります。イライラした自分を反省し、繰り返しなのです。

そんな中で、育児で心がけていることがあります。

スポンサードリンク

⚫︎遊ぶ時は親も子供の立場で遊ぶ

遊ぶ時は親も子供の立場で遊ぶことが、とても大事なのです。親も泥んこで遊んだり、遊具で遊んだり、一緒になって水遊びもします。

遊びで服が汚れても気にしてはいけないのです。

服が汚れる。と言って公園で遊ばせないママも見かけますが、今だけの時期なのでとてももったいないな。と感じます。

子供と一緒の立場に立つことで、新たな発見もたくさんできます。子供しか思いつかないことが山ほどあり、関心するくらいです。

大人の理性、子供の心を持って善悪はちゃんと教えるけど楽しいことはしっかり一緒に楽しむのが、子育てで大切なのです。

⚫︎叱る時の基準

叱る時は、他人に迷惑をかけたとき。命に関わる時。と心がけています。

多少のことは目を瞑ることも大切です。

全てを親基準で叱ると、子供は全てにビクビクして自信がない子供に育ってしまう確率が高まってしまいます。

叱るときは、その場で叱りのちにクダグダ終わったことは言わないようにしています。

⚫︎どんな時でも抱っこをする

子供が泣きわめいてイライラするとき、どうしたらいいか分からないとき。ただ、抱きしめることが、とても大切です。

泣いたら抱っこする。怒っても抱っこする。すねても抱っこする。どんなときでも抱っこすることを、心がけています。

 

ぎゅーとしてあげると子供はとても安心します。子供が近づいてきたら、抱き寄せることも子供は安心するのです。それだけで十分愛してもらっているという、愛情を感じることができるのです。

-育児・子育て