生活お役立ち情報・楽しい面白い日にしたい!

生活お役立つ情報があなたの暮らしを応援します。

生活

ゴーヤは苦いが、栄養と効果が凄い 疲労回復に夏バテ防止!

2017/06/29

苦味のある食べ物はなんでしょうか?

そうです「ゴーヤ」です。

この苦味最初はちょっと無理と思うことがありますが、

慣れればクセになります。

この苦味のあるゴーヤの栄養と効果には凄いパワーあります。

厳しい暑さを乗り切るには、ウナギはちょっと高いので

ゴーヤで疲労回復・夏バテ防止をするのが一番です。

スポンサードリンク

ゴーヤの栄養と効果

疲労回復にビタミンCが良いのは常識ですが、たいがいの野菜は熱に弱く、ビタミンCが失われるのですが、ゴーヤは熱に強いのです。

そのため、煮ても炒めても壊れずしっかりと吸収することができます。

ビタミンCはレモンの3倍、トマトの5倍です。ビタミンCは夏バテ、夏風邪、肌トラブル、老化防止に効果があります。

その他の自慢な成分は

  • 食物繊維…セロリの30倍 腸内環境を整え、コレステロール値を低下
  • カルシウム…牛乳の14倍 老化防止・免疫力向上
  • 鉄分…ほうれん草の2倍 貧血の予防

となっています。

ゴーヤの苦味成分の「モモルデシン」には、胃腸の粘膜の保護や、食欲増進、高血圧・高コレステロール・高血糖を下げる効果があります。

 

疲労回復・夏バテ防止

夏は暑さや睡眠不足などのストレスが多い環境になります。

体がストレスを感じると、ストレスに対抗するホルモンが体内で育成され、このときにビタミンCを使います。

ビタミンCはストレスの緩和に欠かせない成分です。

暑さで食欲が減退することがありますが、この時ビタミンCが活躍します。

また体を冷やす効果があるので食欲が増進します。

苦味の成分のモモルデシンに食欲増進の働きがあります。

また、疲労回復に役立つビタミンB群も含まれているので、

夏バテ防止対策できます。

 

貧血予防

鉄分と葉酸が多く含まれているので貧血予防に効果的です。

鉄分はほうれん草が多いですが、ほうれん草の倍もあり、

ポパイ以上に期待出来ます。

 

美肌効果

ゴーヤのビタミンCは、美肌効果のほか、ニキビやシミ・そばかすの

肌トラブル予防とコラーゲンを含むため肌のハリに効果があります。

いつまでも若い肌を手に入れたいと思うならゴーヤは見逃せません。

 

ダイエット

食物繊維が多く含まれているので、余分な脂質の吸収を防ぐ働きがあります。

共益リノール酸という成分は体脂肪の増加を防ぐ効果があり、

太りにくい体質をつくることができます。

 

便秘解消

なんといっても便秘は大敵です。

便秘に効果的な食物繊維が大変豊富に含まれています。

 

糖尿病の予防

豊富な食物繊維には血糖値やコレステロールを下げる効果があるため、

糖尿病の予防が期待できます。

スポンサードリンク


まとめ

ゴーヤは凄い野菜ですね。疲労回復・夏バテ防止やお肌にもいい女性に味方の食べ物です。

苦味に慣れるレシピを工夫すれば誰でも食べやすくなります。

 

※もくじ・記事一覧はこちらから。

-生活