生活お役立ち情報・楽しい面白い日にしたい!

生活お役立つ情報があなたの暮らしを応援します。

健康・美容

腰痛がなかなか治らない、悪化するときの腰痛治療法は?

腰痛がなかなか治らない、悪化するというケースがたびたび見られます。

腰痛の原因が「椎間板ヘルニア」や「脊柱管狭窄症」「坐骨神経痛」

「すべり症」などの症状を抱えているのなら、いくら医療機関で適切な治療を受けても

効果がなかなか期待出来ない、逆に悪化するケースもあります。

こんなときの腰痛治療法をご紹介します。

スポンサードリンク

鎮痛剤を服用し続けるのは「大変危険」です。

何故、投薬を飲み続けるのは危険なのか?

 

それは、病院の医師たちは「医師免許」を取得するまでに ある決められたことしか勉強しません。

それぞれの症状に対する「治療法」、「手術法」、「理論」、

この3つを基本的に知っているだけなのです。

 

つまり、この病気にはこの方法、あの病気にはこの手術というように

あらかじめ医者の中で、マニュアルが決められてしまっているので

応用が利かない医師がほとんどなのです。

 

だからこそ、日本にいるほとんどの医師は 腰痛の原因を詳しく説明してくれることもなく

「じゃあ、この鎮痛剤を飲んでみてください。」 と あっさりと診断して処方箋を出すのです。

 

医師にしてみれば 腰痛の患者に対して痛み止めの薬を出したり、

痛み止めの注射をすることは 理論上、当然のことをしているのです。

おまけに最も手っ取り早いラクな治療法なのです。

 

この方法がどうして、腰痛を悪化させ さらにあなたの身体を危険な状態にさらしてしまうのか?

医者にかかっていて、腰痛がなかなか治らないという人は

一度こちらを確認してください。


中川式腰痛治療法

 

※もくじ・記事一覧はこちらから。

-健康・美容