生活お役立ち情報・楽しい面白い日にしたい!

生活お役立つ情報があなたの暮らしを応援します。

健康・美容

肌荒れの原因はストレスなの?ストレス解消のつもりが。

肌荒れの原因はストレスなの?ストレス解消のつもりが。

仕事や家事で誰でもストレスが溜まるので、ストレスの解消に、

何か楽しい事をしないとと思ってやってみました。

しかし、やっぱりストレス解消できていなく、

肌が荒れたり、カサカサしたり一向によくならないことなどはありませんか?

もしそうなら上手くストレスを解消できていないのかもしれませんね。

きっとこの話が役立つと思いますが。

スポンサードリンク

「ストレス解消」が実はストレスの原因に!? 肌に与える悪影響とは

ストレスがカラダに悪いことは、ご存じの方も多いでしょう。

だからこそ、ストレスを溜めていると感じたら、積極的に解消しようと色々な手段を試している方もいますよね。

でも、解消しているはずなのに、「なんかパッとしない……」って、お悩みではありませんか?

そのモヤモヤは、ひょっとすると“ストレス解消のためにしている自分自身の行動”が招いているかもしれないんです!

今回は時短美容家の筆者が、ストレスを解消しているはずなのに、実はできていない人に現れるサインをお伝えします。

■9割の女性がストレスを痛感 ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド『decencia』が、20~40代の女性342名に行った調査の中で、「ストレスはありますか?」と聞いてみると、88.0%もの人が「はい」と回答しました。

そこで、「ストレスがある」と回答した301名に「ストレス解消を行っていますか?」と質問をしてみたところ、こちらは65.1%が「はい」と答えています。

現代女性はストレスフルな環境に置かれている人が多く、そのうち7割近くの人が自ら“解消”しようと試みている様子が窺えますよね。

あなたもストレスを解消するために、何らかの工夫をしていますか?

■6割はストレス解消疲れ!? 上手にストレス解消できれば美容や健康にも好影響を与えるのは、言うまでもないはず。 ところが、前述の「ストレス解消を行っている」と回答した196名に「ストレス解消疲れに陥っていますか?」と質問したところ、なんと58.2%が「はい」と答えたんです!

つまり、ストレスを解消しようとしているのに、かえってストレスになってしまっている悲しい実情があるようなんです……。 あなたも、ストレス解消のための行動が、かえってストレスになってはいませんか?

■ストレスがあると肌がカサつく また、同社がストレスと肌の乾燥の関係性について調べた結果によると、疲れやストレスがある人の方が、肌がカサつく割合が多い実態が判明したそう。

具体的には、20~60代の女性134万5,683人の肌データを分析したところ、疲れ・ストレスを痛感している人の63.1%の肌がカサついているのが確認されているんです。 ストレスがあると角層面積が小さくなることも関係し、保水能力やバリア機能が低下し、肌がカサつく現象が起こりやすくなるのだとか! 美容や健康のためのストレス解消法で、かえって肌のカサつきを招いているなんて、残念ですよね。

■美容効果が見えないのは解消法を見直すサイン ストレスを発散したり解消したりと工夫しているはずなのに、思うように美容や健康に効果が見えない……というときは、そのストレス解消法が合っていないのかもしれません!

カラダに“イイ変化”が見えないときには、今までのやり方に固執せず、他の方法を試してみる機会と捉えると良さそう。 とくに、肌のカサつきはストレスフルになっているサインのひとつとして意識してみるといいですね。
(ライター 並木まき

WooRis 11月14日

肌荒れや肌のカサつきをなくしたいと思ったら、

今までのやり方を変えてみるのは確かにありかも。

一度トライしてみてはいかがですか。

【日本盛】プモアトライアルセット

長年使っているものに誰でも愛着を持っていますから

簡単には変えられませんが、でもやってみる価値はあると思います。
スポンサードリンク


※もくじ・記事一覧はこちらから。

-健康・美容