生活お役立ち情報・楽しい面白い日にしたい!

生活お役立つ情報があなたの暮らしを応援します。

イベント行事

ホワイトデーのお返しの選び方、知ってますか?

2017/02/10

white day

ホワイトデーのお返しの選び方、知ってますか?

3月14日のホワイトデー。

バレンタインデーにチョコをもらった男性が女性にお返しを渡す日ですね。

日本で生まれた習慣で、それほど歴史も長くないのですが、すっかり定着しています。

 

でも、お返しするものによって、意味が違うって知っていましたか?

ここでは、一般的なホワイトデーのお返しの選び方、またNGとなるお返しについてお話します。

スポンサードリンク

本命のあなたへ・キャンディー

キャンディーをお返しするのは定番ですね。

それもそのはずで、ホワイトデーを制定したのは全国飴菓子工業組合なのです。

 

そうした背景が理由なのか定かではありませんが、キャンディーには「好意があります」という意味があります。

つまり、本命にお返しするなら、キャンディーなのです!

 

とはいえ、キャンディーだけのお返しって少し簡単すぎる気もします。

そういう時は焼き菓子などの詰め合わせに、キャンディーを添えてみてください。

きっと本命であることも伝わります。

 

友達としての付き合い・クッキー

クッキーはお返しとして選びやすいです。

様々な味やデザインもありますので、どこでも簡単に手に入ります。

 

クッキーの意味は「友達として仲良くしましょう」です。

 

義理チョコに対するお返しと考えるとよいでしょう。

 

あなたなんて嫌い・マシュマロ

あまり聞かないかもしれませんが、マシュマロを贈る人もいます。

 

マシュマロの意味は「あなたのことは嫌い」です。

 

お返しの詰め合わせにひょっこりマシュマロが入っているかもしれません。

そのままにしておくと、相手に誤解されるかもしれませんので、抜いておきましょう。

 

ただし、相手がマシュマロ好きなら、良いお返しとなります。

 

NGなお返しはけっこうある!

ここからはお返しとしてNGなものをご紹介しましょう。

 

まず、下着です。

下着メーカーがギフトを作っているので、買ってしまう男性がけっこういます。

しかし、よく考えてみてください。

もらった女性は、あなたが下心を持っていると思い、引いてしまいます。

恋人同士でも、サイズが合わない、デザインが好みでないなど困ることが多いです。

 

次に美容品です。

口紅やネイル、香水といった美容品は、人によって好みが大きく分かれます。

相手の女性の好みをちゃんと把握していて、かつ、美容品に詳しいのであれば大丈夫ですが、選ばない方が無難です。

 

最後に手作りお菓子です。

ついつい張り切って手作りスイーツを作る方がいます。

普段から作っている人ならまだしも、急に作った人のクオリティは言わずもがなです。

大半の女性は甘いものに厳しいです。

せっかくのホワイトデーには美味しいものを食べたいはずです。

自信が無ければ、無難に既製品を買いましょう。
スポンサードリンク



いかがでしたでしょうか。

ホワイトデーのお返しの選び方についてご紹介しました。

今年のホワイトデーは贈り物の意味も考えてお返ししましょう。

※もくじ・記事一覧はこちらから。

-イベント行事