生活お役立ち情報・楽しい面白い日にしたい!

生活お役立つ情報があなたの暮らしを応援します。

イベント行事

新作花火コレクション2017 秋田・大曲で若手花火師が競演!

2017/02/10

hanabi

新作花火コレクション2017 秋田・大曲で若手花火師が競演!

花火と言えば、もちろん夏の風物詩ですよね。

でも、空気の澄んだ冬の方が、花火はよりきれいに見えます。

そんな冬に開催される花火大会があります。

秋田県の大曲では、毎年3月に全国から若手花火師が競演する新作花火コレクションが行われます。

スポンサードリンク

新作花火コレクションとは

新作花火コレクションは、毎年3月下旬、秋田県の大曲ファミリースキー場で開催されます。

 

大曲は8月の最終土曜日に開催される、全国花火競技大会である「大曲の花火」で有名です。

日本一の芸術花火大会が行われるということもあり、花火の街として地域の活性化に力を入れています。

そうした取り組みの中で、花火シーズンを先取りして、3月に新作花火の競技大会を開催しているのです。

花火の発信地として全国にアピールするとともに、若手花火作家の技術の向上を目的としています。

 

新作花火コレクションの内容

新作花火コレクションには、全国の若手花火師が参加します。

技術的に難しい小玉で創造性の高い花火が製作されています。

一人の花火師は4号玉10発、5号玉5発の計15発を制作します。

 

コレクションと名前は付いていますが、若手花火師の競技大会です。

15発の花火は審査されています。

審査のポイントは三つです。

 

1つ目はテーマ表現

作品にはそれぞれテーマを設けています。

そのテーマをいかに表現しているのか、その独創性と表現力が評価されます。

 

2つ目は技術

花火の形や色使い、昇るときの軌道といったものを評価します。

ほかにも、リズム感やバランスなども考慮に入れます。

 

3つ目は、安全性です。

花火の玉の大きさによって、適切な高さが決まっています。

安全面をしっかりと確保した上で、打ち上げを行うのが大前提となるのです。

 

審査はプロが行います。

しかし、観客の盛り上がり方も得点の対象となります。

ですので、素晴らしい花火を観たら、歓声を上げてください。

 

開催日程

開催日:2017年3月18日(土)18時20分からです。

 

冬場でまだ暗くなるのが早い時期ですので、開始も早めとなっています。

例年、20超の業者が参加しており、次々と花火が打ち上げられます。

終了はおおよそ2時間後の20時半くらいになります。

約1千発の花火が打ち上げられます。

 

アクセス

開催場所は大曲ファミリースキー場ですので、山の中になります。

所在地 〒014-0073 大仙市内小友字中沢地内

問い合わせ先 NPO法人大曲花火倶楽部

TEL:0187 -62 -6887

車で行くなら、秋田道大曲ICから2km5分程度です。

大曲駅から車で15分です。駐車場は2000台収容で無料です。

しかし、当日の開催時間中は交通規制がかかります。

ですので、早めにスキー場近くの駐車場に停める必要があります。

また、帰りは歩行者の安全が確保されるまで、車の移動は制限されます。

 

公共交通機関を使う場合は、JR大曲駅が最寄駅です。

開催当日は乗り合いシャトルタクシーが運行されています。

スキー場近くまで運行されていますので、こちらに乗ると便利です。
スポンサードリンク


以上、秋田・大曲の新作花火コレクション2017をご紹介しました。

冬の夜空に輝く花火の数々をぜひご堪能下さい。

※もくじ・記事一覧はこちらから。

-イベント行事