生活お役立ち情報・楽しい面白い日にしたい!

生活お役立つ情報があなたの暮らしを応援します。

健康・美容

岩盤浴の効果・効能がある入り方とは?

2017/02/10

gannbannyoku

岩盤浴の効果・効能がある入り方とは?

女性に大人気の岩盤浴。

でも、その効果をちゃんと知っていますか?

なんとなく入っているだけでは、せっかくの効果を十分に得てないかもしれませんよ。

ここでは、貴方をより美しくしてくれる岩盤浴の効果・効能と、その良い入り方をお教えします。

スポンサードリンク

岩盤浴とは

多くの方が知っているかもしれませんが、まず岩盤浴についておさらいしましょう。

 

岩盤浴とは、温められた天然の鉱石の上に寝そべるものです。

お湯は必要なく、鉱石からの熱でじわじわと身体を温めます。

 

岩盤の温度はおよそ40℃で、湿度は60~80%の蒸し暑い部屋になっています。

 

サウナと似たように感じますが、身体の温め方が違います。

サウナは身体の表面を温めます。

岩盤浴は、遠赤外線の効果で身体の内部から温められます。

ですので、岩盤浴は身体の中に溜まった老廃物を排出しやすくなっています。

 

岩盤浴の5つの効果

1つ目の効果は、血流をよくすることです。

身体の芯から温まると、血の流れが良くなります。

血の流れが良くなると、身体の動きが活発になるので、代謝が上がります。

代謝が上がれば、痩せやすい身体になります。

 

2つ目の効果は、むくみの解消です。

岩盤浴をすると、大量に汗をかきます。

その時に余計な水分や老廃物を一緒に身体の外へ排出します。

すると、身体のむくみが解消されます。

 

3つ目の効果は、冷え性の改善です。

岩盤浴は血液の流れが良くなります。

ですので、身体の末端まで血液がしっかりと届くようになります。

すると、指先まで温まり、冷え性が改善されるのです。

 

4つ目は、美容効果です。

代謝が上がることによって、肌の新陳代謝も良くなります。

新しい角質が生まれやすくなるので、肌が若返ります。

 

5つ目は、ストレスの軽減です。

天然の鉱石からはマイナスイオンが出ています。

マイナスイオンには、リラックス効果があります。

ゆっくり寝転がるだけでもストレス軽減になりますが、

マイナスイオンはさらにリラックスさせてくれるのです。

 

岩盤浴の効果を高める3つの方法

むやみに岩盤浴をしても、非効率です。

効果を高める方法をしっかり実践しましょう。

 

1つ目は水分補給です。

岩盤浴は大量の汗をかきます。

水分補給をしないと、効率的に汗をかくことができません。

結果、老廃物がちゃんと排出されなくなってしまいます。

ですので、こまめに水分を補給しましょう。

一回の岩盤浴で500ml程度は必要になります。

 

2つ目は入浴時間です。

長く入浴すれば、効果も高くなるわけではありません。

長時間の入浴は、普通のお風呂と一緒で、のぼせてしまい体調を崩します。

岩盤浴は1回15~20分程度を目安としましょう。

また、頻度については、週に2,3回で十分に効果があります。

 

3つ目は姿勢です。

岩盤からの遠赤外線の効果をしっかりと受け止めるには姿勢が大事です。

コロコロと姿勢を変えるのではなく、前半と後半で変えましょう。

例えば、前半は仰向け、後半はうつ伏せというように分けてください。

満遍なく身体を温めることを意識しましょう。

スポンサードリンク


以上、岩盤浴の効果・効能と、その良い入り方を説明しました。

岩盤浴の効果を最大限に生かして、ダイエットや美容に役立ててください。

 

※もくじ・記事一覧はこちらから。

-健康・美容