生活お役立ち情報・楽しい面白い日にしたい!

生活お役立つ情報があなたの暮らしを応援します。

イベント行事

ハロウィーン いつから なんで仮装するの 起源や意味は?

2017/02/10

harouinn

ハロウィーン いつから なんで仮装するの 起源や意味は?

ここ数年、ハロウィーンが一般的になってきました。

お菓子をもらったり、コスプレしたりして楽しんでますよね。

でも、本来の意味、知ってますか?

そもそもどこの国の行事か知ってますか?

ここでは、ハロウィーン いつから 起源や祭りの意味、なんで仮装するのかについてご紹介します。

スポンサードリンク

ハロウィーンの起源

ハロウィーンは、古代ケルト人の年末のお祭りでした。

ケルト人の中では10月31日が年末とされていました。

収穫を祝うお祭りなのですが、同時に悪霊が集まると信じられていました。

そこで、収穫の祝いとともに、悪霊を追い払う祭となりました。

 

時は下って、中世となりました。

その頃にはカトリック系の民族がケルト人を侵略しています。

その過程で、キリスト教にハロウィーンが取り入れられました。

 

現在、カトリック教会では、11月1日は万聖節という聖人たちを祭る日です。

その前夜祭としてハロウィーンは認知されています。

 

ハロウィーンはなんで仮装するの?

カトリック教会の万聖節は、ちょうど日本のお盆のようなものです。

聖人や先祖がこの世に戻ってくるので、祈りをささげる日なのです。

 

しかし、死者の魂だけが戻ってくるのではありません。

一緒に悪霊や魔物も付いてきてしまうのです。

悪霊たちは生きているものをあの世へ連れて行こうとします。

 

連れて行かれないようにするにはどうしたらよいのでしょう?

仲間だと思わせればよいのです。

そこでお化けの格好に仮装するのです。

そうすれば、襲われませんし、連れて行かれないのです

 

また、もう一つの説があります。

それは、悪霊たちよりも怖い格好をして、逆に驚かせてしまおうという説です。

 

どちらの説にせよ、仮装には魔除けの意味合いがあるのです。

 

なんで「トリック・オア・トリート」って言うの?

「トリック・オア・トリート」を訳すと、「お菓子をくれないと、いたずらしちゃうぞ!」です。

由来や仮装と全く関係なく感じますよね?

どうして、「トリック・オア・トリート」と言うのでしょうか?

 

それは、ヨーロッパの慣習が影響していると言われています。

「ソウリング」という遊びがあります。

仮面を被った子供たちが歌いながら、家々を回ります。

そしてソウルケーキを乞うのです。

そして、何ももらえなければ、いたずらをします。

この「ソウリング」が原型と言われており、いつの間にかハロウィーンと結びついていました。

 

それに加えて、1952年、ディズニーアニメのセリフで「トリック・オア・トリート」が使われました。

そうして世界中で爆発的に「トリック・オア・トリート」が広がりました。
スポンサードリンク


いかがでしたか?

ハロウィーンの由来や意味を理解すれば、次のハロウィーンはもっと楽しめますね!

小さいお子さんがいる方は、ぜひお子さんにも教えてあげましょう。

 

※もくじ・記事一覧はこちらから。

-イベント行事