生活

北陸新幹線と飛行機の比較 子供で変わるお得感!

2017/02/10

hokurikusinnkannsenn

北陸新幹線と飛行機の比較 子供で変わるお得感!

時間だけでは

2015年3月14日に北陸新幹線が開業しましたね。

これまでは越後湯沢経由で3時間50分の時間がかかっていましたが、

北陸新幹線が通った事により、2時間30分とかなりの時間短縮です。

他の移動手段は高速バス、飛行機がありますが

 

・高速バス・・・約8時間

・飛行機・・・約1時間

 

一見、飛行機が早く感じますが小松空港から金沢駅までリムジンバスで約40分かかります。

スポンサードリンク

子供で変わるお得感

一人や大人同士の旅行なら良いですが、小さなお子様連れですと移動が結構面倒です。

 

私もこの数年、飛行機で金沢へ行っていましたが空港からレンタカーで金沢市内へ・・・といった移動手段でした。自分以外にもう一人大人がいた場合は便利です。

しかし、まだ未就学児と二人旅行の場合、小松空港で荷物受け取り・レンタカー手配を一人でこなすのは結構ハードな気もします。

しかも飛行機の場合は時間の30分前くらいには空港に着いていた方がいいですし、その分の時間を考えると2時間20分くらいかかると思えば、北陸新幹線移動とそれほど変わりません。

料金比較どっちがお得

飛行機の通常料金ですと高くなってしまいますが、早割りなどの割引を利用すると新幹線より飛行機の方が安くなります。

ですが、小松空港から金沢市内へのリムジンバス代1130円を加算するとどちらもそれほど変わりがなくなりそうです。

 

飛行機の場合・・・3歳未満・ひざの上可、3歳~12歳大人料金の半額程度

 

新幹線の場合・・・小学生は半額・未就学児は無料(自由席に限る)

※北陸新幹線:かがやきには自由席がない為、こども料金を払う必要があります。

未就学児はひざの上でもOKなのでこの場合大人料金のみで大丈夫です。

 

私は今回ツアー旅行で申し込んだ為、料金は大人一人分・土曜出発で35000円くらいでした。平日ならもっと安いツアーがあります。

同じ条件で飛行機ツアーも聞いてみましたが、飛行機だとこども分のシートを確保するのでツアー料金も大きな差はなかったです。

スポンサードリンク


まとめ

わが子は4歳で16キロくらいだったのでひざ上でもそれほど苦ではなかったのですが、もしもっと体重が増えて大きくなったら結構きついかなと感じました。

北陸新幹線の前後シートのゆとりはかなりあり問題は無いのですが、やはり隣の席の方に脚があたったり、子供がはしゃいだりするととても気を使うので指定席に乗る場合はもうひとつシートがあった方が良いかと思います。

かがやきでなく、はくたかには自由席があるのでそちらであれば未就学児は無料で乗れますし、良いかもしれません。(はくたかはかがやきよりも停車駅が多い為時間が3時間20分かかります)

 

それでも飛行機よりは新幹線の方は本数が多いので選べますし、金沢から東京へ戻ってくる際も小松空港へ移動するより新幹線のギリギリの時間まで金沢駅で時間を使えます。

わが子の場合は電車が大好きなのでしばらくの間は北陸新幹線で行こうと思います。

 

※もくじ・記事一覧はこちらから。

-生活