生活お役立ち情報・楽しい面白い日にしたい!

生活お役立つ情報があなたの暮らしを応援します。

娯楽・趣味・ファッション

ラッドウィンプスRADWIMPS紅白出場 知りたい人気曲『君の名は。』だけじゃない!

2017/02/10

ラッドウィンプスRADWIMPS紅白出場 知りたい人気曲『君の名は。』だけじゃない!
ラッドウィンプスRADWIMPS。今年もっとも話題になったアーティストです。

そして、今年の紅白出場が決定しました。

デビューから10年にして、彼らを一躍人気者にしたのは、もちろん映画『君の名は。』

2016年のヒット商品、流行語大賞にもノミネートされたアニメーション映画に、「主題歌担当」などと、よくある形でなく、「タイアップ」という形で作品を彩ったのがラッドウィンプスRADWIMPSの音楽なのです。

オープニングや挿入歌、エンディングだけにとどまらず、劇中のBGMまですべての音楽を、ボーカルの野田洋次郎さん中心にラッドウィンプスRADWIMPSが制作しました。

2016年11月末日現在、邦画の興行収入第3位に『君の名は。』が君臨したことからもわかるように、作品に息を吹き込むような、壮大で心地良い彼らの音楽は、世界中で評価されました。
君の名は。(通常盤)

この映画を機にラッドウィンプスRADWIMPSのファンになった方も多いのではないでしょうか?

そんな方たちのために、ファンから定評がある“ラッドウィンプスRADWIMPS人気曲・入門曲”の数々をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

はじめに聴くなら『ふたりごと』が間違いない!

RADWIMPSの知名度をぐんと上げたのは、メジャーデビューからおよそ半年後に発売された『ふたりごと』でしょう。

まるで語りかけるかのような野田さんの歌声から始まるこちらの曲は、胸を打つ真っ直ぐな歌詞や心地良いサウンドが、多くの若者の支持を得ました。

ラブソングという枠に収まりきらないほどの壮大な世界観で描かれる『ふたりごと』は、RADWIMPS独特の空気感が充満した1曲ですから、RADWIMPSを知るためのトップバッターとして最適な曲です。

『ふたりごと』を収録しているアルバムRADWIMPS4~おかずのごはん~』には、その他にも『有心論』『いいんですか?』など、耳馴染みの良い代表曲が多く収録されていますから、是非プレイリストに加えてみてください。

気分を上げたい時にはロックなこの曲で!

『ふたりごと』のような心にじんわりと染みる曲がある一方で、ロックを全面に押し出したアップテンポな曲たちも、ファンを魅了しています。

ライブの定番でもあるDADAは、軽快なリズムと、思わず一緒に歌いたくなってしまうキャッチーなサビが印象的な1曲。

RADWIMPSの曲には心に訴えかけるような激しい歌詞のものも多く、死生観さえもリズミカルに歌い上げてしまうのが、他のバンドとは大きく異なります。

日常での鬱憤やストレスさえも“音楽”という形で発散してしまうRADWIMPSに、思わず共感し、何度も聴きたくなってしまうのです。

『DADA』はそうやって感情を吐き出すかのように、飛び跳ねて、手を高く掲げて、叫ぶように歌いたい1曲です。

 

古参はみんな知っている?ファーストアルバムの名曲


古くからのWIMPERなら、ファーストアルバムRADWIMPSの曲もはずせませんよね。

RADWIMPSの曲には英語の歌詞も多く、また、ヒット曲『セツナレンサ』からもわかるように、その発音は思わずうっとり聴き入ってしまうほどに美しいのです。

『あいラブユー』は、ポップな音楽に合わせてリズム良く歌われているため、RADWIMPSの英詞の曲の中でも歌詞を聞き取りやすい曲と言えます。

初期の曲ということもあり、RADWIMPSの原点を垣間見るように、ストレートで純粋な表現や音楽性を楽しめますよ。

スポンサードリンク



RADWIMPS聴かなくて“いいんですか?”

紹介したい曲はまだまだたくさんありますが、その魅力は言葉だけでは飽き足りません。

是非一度気になった曲を聴いてみてください。きっとその綺麗なサウンドに、惹きこまれますよ。

大ヒットしたこの一年の締めくくりは、「RADIO CRAZY」「COUNT DOWN JAPAN」といったフェス、初出場となる「紅白歌合戦」への出演が決まっています。

来年からの活躍もますます注目されるロックバンドRADWIMPS。今のうちにしっかり予習しておきたいですね。

RADWIMPS

 

※もくじ・記事一覧はこちらから。

-娯楽・趣味・ファッション