生活お役立ち情報・楽しい面白い日にしたい!

生活お役立つ情報があなたの暮らしを応援します。

ビジネス・仕事

働く意味を知りたい、なぜ仕事するのか

2016/09/26

人生の3分の1                 

blickpixel / Pixabay

仕事。

絶対に働かないと生活に支障が出ます。

「今日も1日お疲れさまでした。」

って言われると嬉しいですよね。

「あ~、今日も1日仕事して疲れたなぁ~」なんて思ってる人も多いのではないでしょうか?

私もその一人です。

今日の仕事の帰り道、ふと思ったんです。

「仕事って1日8時間・・・。」

ってことは1日の3分の1は仕事なんだ。

「ということは人生の約3分の1は仕事かぁ」って思ったんです。

働く意味は?人はなぜ仕事するのでしょうか?

ってちょっと考えてみたことを書いてみます。

 

そもそもなぜ仕事するのか

仕事をする理由は人それぞれ重点が違うと思いますが、

働く意味を知りたいと聞かれたらどのように答えますか?

働く意味について私の思ったこと書いてみたいと思います。

・お金を稼ぐために働く

やはりお金は大事です。

食べて行く為、生活して行く為に必要なものです。

 

・自分のやりたいことだから仕事をする

自分の好きなことを仕事にできる人って少ないと思いますが、好きな仕事できるって素晴らしいですよね。

 

・世間体が悪いから働く

やはり働いていないと周囲の目が気になりますし、評価も低くなります。

 

・暇だから

この理由で働いてる人が居たら、ある意味うらやましいかもしれません。

 

・社会の一員としての参加意識・社会貢献

社会の一員として世の中に貢献しているという自覚を持ちたいから働いている。

社会貢献なんて格好よい言葉もありますが。

スポンサードリンク

自己アピールの大切さ

なんて、偉そうなこと思い浮かんだこと書いてしまいましたが。

ですが、私の中では当然、生活して行く為・食べて行く為ってのはもちろんなんですけど、『自分の存在価値を高めるため』と言うことが大きいです。

私が社会人になって間もない頃、先輩から言われたんです。

『仕事場は自己アピールの場だ』って。

聞いた時は「ピン!!」とこなかったんですが年々その意味が分かるようになってきました。

やはり仕事って自分を認めて貰おうと思ったら、一生懸命頑張って、結果出してアピールしないとダメなんですよね。

何気に頑張っててもあまり認めてもらえない・・・。

で、『自分はこんなに、頑張ってんのに認めてもらえない』なんてやる気無くしたりしてマイナスな方向に向かってしまったりします。

結局はアピール不足なんです!

また、『自分にはこの仕事向いてない』なんてことも思ったりする人もいると思いますが、やれるだけ頑張りましたか?

頑張った結果、そう思うのなら転職も有りだと思います。

でも、まずは『チャレンジ』してみましょう。

自分のアピール、頑張ってみてくださいね。

 

この一言で元気が貰える

最後に、毎回、仕事帰りに思い浮かんだことを書いてしまいました。

「今日も1日お疲れさまでした。」

って言われたいですからね!

人の言葉って大切です。

また明日頑張ろう!

ってなりますから、私は、毎回パートの方に、

「お疲れ様でした。ありがとうございました。」といって見送ります。

働く意味を知りたい人の参考になれば良いなと思います。

-ビジネス・仕事