生活お役立ち情報・楽しい面白い日にしたい!

生活お役立つ情報があなたの暮らしを応援します。

イベント行事

あしかがフラワーパークのイルミネーションの見どころは?

2017/02/10

asikaga

あしかがフラワーパークのイルミネーションの見どころは?

あしかがフラワーパークのイルミネーションは4800人の夜景鑑賞士が選んだ2016年の「イルミネーションアワード」で全国1位を獲得、そして、日本夜景遺産の関東三大イルミネーション(他は東京ドイツ村・江の島 湘南の宝石)に認定されています。

300万球を超えるイルミネーションで装飾し、訪れる人に心温まる感動を与えてくれるのです。

300万球のイルミネーションの中で、なんと295万球以上がLED電球を使用して、環境や節電にも配慮しています。

スポンサードリンク

あしかがフラワーパーク

イルミネーション

開催期間:2016年10月22日~2017年2月5日
※定休日なし(ただし2月第3水曜日・木曜日及び12月31日は休園)
開催時間:平 日 PM3:30~PM9:00
土日祝 PM3:30~PM9:30
※イルミネーション点灯はPM4:30頃
入園料:大人800円、子供400円

アクセス

住所:〒329-4216 栃木県足利市迫間町607
TEL.0284-91-4939
電車の場合:JR両毛線「富田」駅より徒歩約13分
車の場合:①東北自動車道佐野藤岡ICより、国道50号前橋・足利方面進行(約18分)②北関東自動車道佐野田沼ICより、県道16号経由、県道67号足利方面進行(約12分)
駐車場:あり 300台 無料

3つのテーマで開催・フラワーファンタジー 光の花の庭

あしかがフラワーパークではテーマを3つに分けて、ここでしか見ることのできないイルミネーションの演出が楽しめます。

3つのテーマ

1.「光と花のコラボレーション~光とアメジストセージの融合~」(10月下旬~11月中旬)

2.「フラワーパークのクリスマス~クリスマスファンタジー~」(11月下旬~12月下旬)

3.「ニューイヤーイルミネーション~光と冬ボタンの競演~」(元旦~期間終了まで)

今年も日本一の大藤に藤色の花房をイメージした電飾が付きます。奇蹟の大藤が咲き乱れ見る人を虜にすること間違いなしです。

ローズガーデンの光りのバラ園や水面に映り込む幻想的な光のピラミッド・光の壁画のスノーワールド・クリスマスシーンを演出する高さ25mのイルミネーションタワー・レインボーマジックなどもとても人気で、大人だけでなく子供も楽しめて、にぎやかな園内となっているのです。

  • 光のバラ園

2014年春に新設したローズガーデンに光りのバラが華やかに輝きとても幻想的です。

イルミネーションのコンセプトでもある、光の花の庭に相応しい演出で見るものを虜にするのです。

  • みんなの地球

水面を利用することで、光の量を2倍にすることができるのです。

そして、幻想的な空間演出となり時が止まったように感じることもできます。

人間・動物・植物みんながいるからこそ地球というテーマで作成しているので、地球の周りに色々な仲間達が楽しく現れとても楽しい気分で、心が和みます。

  • 奇蹟の大藤

fuji

開園当初は72㎡だったのが、今では1,000㎡まで成長を遂げた生命力はまさに奇蹟です。

春の藤を見るかのように、咲き始めて満開から舞い散るまでのストーリーを見ることができ、人々を魅了し感動を与えます。

  • 日本の四季 心の故郷

山の斜面を利用することで、作り上げる光の壁画はまさに芸術です。

迫力があり圧倒感があり、その世界に引き込まれてしまいます。古き良き故郷の情景を表現していて、とても心が優しくなります。


スポンサードリンク



ココファームワイン

あしかがフラワーパークでは、ココファームワインを販売しています。

地元足利にあるこころみ学園で、山の斜面を利用してぶどうを栽培しているのです。

ワインだけでなく、シャーベットや野菜なども数多く作っていて、その商品は各地にファンが多くいるくらい有名なのです。

毎年11月には収穫祭なども実施されるので、地元だけでなく全国各地からたくさんの人々が訪れて、収穫祭を盛り上げます。

あしかがフラワーパークの中にある、ココファームワイナリーより、ワインやぶどうジュースなどを販売しているのです。

 

※もくじ・記事一覧はこちらから。

-イベント行事