生活お役立ち情報・楽しい面白い日にしたい!

生活お役立つ情報があなたの暮らしを応援します。

健康・美容

朝活メリット ダイエットウォーキングで健康生活を!

2017/02/11

%e6%9c%9d%e6%b4%bb

朝活メリット ダイエットウォーキングで健康生活を!

二十余年、早起きというものが大の苦手でした。

学生時代は、家を出るギリギリの時間に起きて、歯磨き洗顔、軽く髪の毛を整えたら、着替えて猛ダッシュで家を飛び出す。

年頃の女の子にも関わらず、毎日10分程度で支度を済ませていたような・・・。

スポンサードリンク

ダイエットウォーキングに目覚めて

それは社会人になってからも変わらず、準備に費やすほんの十数分でも睡眠に充てたくて、化粧をすることすら隔日。

朝ごはんを食べることなんて、月に数回程度。案の定、午前中はお腹が減ってしまって、仕事中も注意力散漫。

ですが、そんな私が“朝活”を始めて、ダイエットウォーキングに目覚めて2年近く経ちます。

きっかけはほんの些細なことでしたが、“朝に活動する時間”を持つようになると、

朝活メリットの効果で、ダイエットウォーキング健康生活を手に入れ、1日がとても有意義に感じられるようになったのです。

身近なことから目標を定めてみる

まず私が“朝活”を始めるきっかけとなったのは、“節約”しようと思ったこと。

仕事中のお昼休憩には、いつもお弁当屋さんやコンビニで昼食を購入したり、飲食店でランチを食べたりしていました。

これを一日750円、月20日とすると、一ヶ月に1万5千円の出費になります。1万5千円あれば、欲しかったあの靴が買える・・・。

そして、交通費。私は自宅から2駅ほどの職場に通っているのですが、交通費が月1万円ほど。歩いて通えない距離ではないのです。

早く起きて、歩いて通うようにしたらダイエットにも良いし・・・。

そんな風に“節約”“ダイエット”といった別の目的を定めたことが、朝活を始めるきっかけとなり、継続する原動力となっています。

朝活メリットは

朝活をすることで、具体的にどんなことが良かったのか、ご紹介したいと思います。

朝ごはんをゆっくり食べるようになったことは、健康面において最大のメリットと言えるでしょう。

今までは食べないことが多く、食べるとしても、トーストだけ、ご飯と納豆だけ、など、準備に時間のかからない簡単なものばかりでした。

それがほんの少し時間に余裕が出来ることで、トーストにスクランブルエッグとソーセージをつけられるようになり、ご飯にも納豆だけでなく、卵焼きやお味噌汁を添えられるようになりました。

もちろん食事をゆっくり摂るだけでなく、他の家事にも時間を費やすことができます。

朝から掃除をして、綺麗になった部屋に帰れると思うと、気持ちが良いですよね。

歩いて通勤することも、朝の贅沢な時間のひとつです。

道中にあるお洒落なカフェや可愛い雑貨屋さんは、歩いて出勤することがなければ出会うことがなかったでしょう。

外の空気にたっぷり触れることで、満たされた気持ちになれます。

職場の一駅手前で電車を降りて歩くだけでも、ダイエットウォーキングになり、良い気分転換になりますよ。

スポンサードリンク



元・寝坊常習犯よりメッセージ

朝活メリットはたくさんあれど、デメリットが見当たりません。

朝の貴重な睡眠時間を削るのは惜しい気もしますが、少しの早起きで、それ以上に充実した時間が過ごせると自信を持って言えます。

朝活を始めて、素敵な健康生活の1日のスタートを切ってみませんか。

きっと、より充実した毎日を送れるようになりますよ。

 

※もくじ・記事一覧はこちらから。

-健康・美容