生活お役立ち情報・楽しい面白い日にしたい!

生活お役立つ情報があなたの暮らしを応援します。

イベント行事

談山神社の紅葉  見ごろとライトアップ

2017/02/11

%e8%ab%87%e5%b1%b1%e7%a5%9e%e7%a4%be%ef%bc%92

談山神社の紅葉 見ごろとライトアップ

秋は紅葉を満喫するのが一番です。

これで、心も体もすかっとします!

関西では談山神社(たんざんじんじゃ)の紅葉が有名です。

紅葉の見ごろは、11月中旬~12月上旬 です。

温暖化の影響で季節がだんだん遅くなっている感じです。

スポンサードリンク

紅葉まつり

2016年10月9日(日)~12月11日(日)

拝観時間:8:30~16:30

拝観料:大人600円・小人(小学生以下)300円

見ごろが気になる方は談山神社に確認してもよいでしょう。

車で行かれる方は混雑に注意してください。

・西名阪自動車道天理ICから国道169号を経由し、県道37号を吉野方面へ20km

 

電車・バスで行かれる方は時刻表を確認してください。

・JR桜井線・近鉄大阪線桜井駅から談山神社行きバスで25分、終点下車、徒歩約5分

http://jikoku.narakotsu.co.jp/form/asp/ejhr0060.asp?fromcd=-3&dia=1&daykind=1

桜井市コミュニティバス時刻表

 

紅葉ライトアップもあり、ひときは幻想的な美しさが魅力です。

期間:2016年11月13日~11月27日、時間:日没~20:00

所在地:奈良県桜井市多武峰319

http://www.mapion.co.jp/m2/34.46506454,135.86047463,19

電話:0744-49-0001

談山神社の歴史

談山神社は大化の改新(西暦646年)の中臣鎌足(後の藤原鎌足)と中大兄皇子(後の天智天皇)がここで曽我入鹿を滅ぼす企てをして政治を変革したことで知られています。

談山神社は藤原鎌足の長男の定慧和尚により、多武峰(とうのみね)に墓を移し、十三重塔を建立、大宝元年(701年)に神殿が創建されたのが始まりです。

談山神社には日本最古の木造建築の十三重塔があり、紅葉に包まれた姿は何とも言えない荘厳で美しいものです。

神社に十三重塔があるのは、創建時は多武峯妙楽寺と言われ、明治2年(1869年)の神仏分離令により、談山神社と改称されたからです。

寺を廃したことにより神社となりましたが、建物は寺院建築をそのまま使用しているため、独特の雰囲気を残しています

藤原鎌足公を祀る談山神社は、日光東照宮のモデルとも言われ、重要文化財の華麗な建造物が17棟もあります。

紅葉の名所としてだけではなく、大和七福八宝めぐりの一つに数えられます。開運出世の福宝があると言われており、多くの参拝客で賑わいます。

大和七福神とは信貴山朝護孫子寺、久米寺、長谷寺、おふさ観音、談山神社、當麻寺中之坊、安倍文殊院、大神神社を指します。

けまり祭り

%e3%81%91%e3%81%be%e3%82%8a%ef%bc%92

大化の改新にちなんで毎年春は4月29日(昭和の日)と秋の11月3日(文化の日)に行われるけまり祭りが特に有名です。

時間:11:00~12:00頃

けまり祭りは藤原鎌足と中大兄皇子が蹴鞠をきっかけとして出会い、やがて水魚の交わりを結んだ故事にちなんで行われるお祭りです。

烏帽子(えぼし)に鞠水干と呼ばれる上衣姿の8人グループになり、鹿の皮でできたまりをけりながら落とさずにパスをする。

勝ち負けはなく、時間の区切りに厳格な取りきめもありません。―座が楽しく時を過し、 ちょっと休みたくなった頃にやすむことができます。

普通は10~15分です。老若男女・上手下手、貢賎を問わず、互いにメンバーの中の相手に蹴りよい鞠を蹴渡して 共に楽しむのが蹴鞠です。


スポンサードリンク



※もくじ・記事一覧はこちらから。

-イベント行事