イベント・行事

さっぽろホワイトイルミネーション2016 開催日時、会場は?

2017/02/13

%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%91

さっぽろホワイトイルミネーション2016 開催日時、会場は?

冬の風物詩、さっぽろホワイトイルミネーション2016が待ちどうしいですね。

大通公園内の木々も幻想的にライトアップされ、ビッグスケールな光の空間にうっとり!デートでも、家族連れでも、夢のように楽しいです!

今年の開催日時や会場、見どころなどをご紹介しますね。

スポンサードリンク

⚫︎開催日時と会場

今年の開催日時は11月18日から始まります。

イルミネーションの点灯時間は16時30分~22時までです。

12月20日~25日のクリスマス時期は24時まで点灯時間が延長されるので、恋人達のデートスポットとしてとても人気があります。

12月24日まではミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoも開催されとても賑やかです。

●大通公園:11月18日(金曜日)~12月25日(日曜日)

●札幌駅前通:11月18日(金曜日)~29年2月12日(日曜日)

●南1条通:11月18日(金曜日)~29年3月14日(火曜日)

 

さっぽろホワイトイルミネーションは日本で最初のイルミネーションなのです。1981年、大通公園2丁目広場で1048球の電球から始まったのです。

年々その規模・内容も充実して、国内を代表する光のイベントに成長していきました。

北海道の自然やクリスマスをイメージしたオブジェ・太陽光と風力を使ったソーラーツリーなど、たくさんの電球が駅前通と大通公園で光のラインとなってクロスするのです。

大通公園内の木々も幻想的にライトアップされ、ビッグスケールな光の空間は見る者を魅了します。

⚫︎見どころ・特徴

ホワイトイルミネーション特徴は、白にこだわっていることです。

冬の札幌は、雪に包まれることが多いので、白い電球が多く、カラフルなものも白さを引き立たせているのです。

ホワイトイルミネーションのもうひとつの見どころは、雪が降るかもしれないことです。

北海道の12月は雨ではなく雪が降ることがとても多いので、ホワイトクリスマスになる確率があるのです。

暖冬の影響で雨になる場合も多々ありますが、天候によっては雪とイルミネーションを楽しむことができるのです。

本格的に寒くなる前の時期ですが、とても寒いので防寒対策は万全にすることをオススメします。

⚫︎お腹も満たされる

少し冷えた体を暖めたいなら、ミュンヘン・クリスマス市がとてもオススメです。

毎年ホワイトイルミネーションにあわせて、本場のドイツの屋台が立ち並ぶのです。珍しい外国のクリスマス雑貨・クリスマスシーズンのお菓子などが購入できるのも、人気の理由です。

ドイツといえば、ビールとソーセージを思い浮かべます。本場のドイツの味を再現した料理とビールも楽しむことができるのです。

ビール以外にもスパイスの入ったホットワインもあるのでオススメです。お酒が飲めない方にはソフトドリンクもあるので、誰でも楽しめます。

⚫︎大通一丁目会場

%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%91%e4%b8%81%e7%9b%ae

シンボルツリー・サブツリー二本が鮮やかな装飾をまとっています。

その他に記念撮影にもってこいなイルミネーションゲート・光の小道と称したオブジェ群が飾られて、TV塔を背景にクリスマスムードが漂う演出がなされています。

スポンサードリンク



⚫︎大通二丁目会場

 

%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%92%e4%b8%81%e7%9b%ae

2015年は宇宙の領域をテーマにしたイルミネーションツリーが登場したのです。

2016年は更にパワーアップした新しいイルミネーションが登場予定です。

 

※もくじ・記事一覧はこちらから。

 

-イベント・行事