生活お役立ち情報・楽しい面白い日にしたい!

生活お役立つ情報があなたの暮らしを応援します。

生活

節約術は賢い主婦の食費のやりくりから。

2017/02/13

%e8%b2%af%e9%87%91%e7%ae%b1

節約術は賢い主婦の食費のやりくりから。

家計のやりくりは大変です。子供がいると特にお金がかかるものです。

でも、そこは節約術を活かして賢い主婦でないと、家計は持ちません。

少しでも、節約できると、お金も貯まるし、好きなものを買えますからね!

今回は節約主婦の一番の見せどころの食費について、私がしていることも含まえて紹介したいと思います。

スポンサードリンク

食費節約が一番!

結構お金がかかるのが、やはり食べ物ですよね。

節約主婦がやっていることとは?

・見切り品を冷凍する

これは、賞味期限など近い商品を、冷凍するんです。

スーパーの隅っこなどにある見切り商品や、何パーセントオフなど、買って冷凍庫へ。

冷凍して、使う次の日に冷蔵庫に出していると次の日使うことができます。

例えば、見切り品の食パン、菓子パン等前の日に解凍しておくと次の日に食べれます。

それと、唐揚げなど調理されたお惣菜も冷凍して次の日の朝から解凍していたり、レンジで使用できちゃうんです!

お肉は、特売品を買って冷凍していると1ヶ月は持ちますので、小分けして保存するのがオススメです。

ひき肉も、グラム単位で冷凍したり、魚は、切り身を一枚づつラップして冷凍すると使用しやすいですね。

<冷凍可能食品>

・肉類

・魚類

・貝類(あさりやしじみは、塩抜きしてください)

・唐揚げ(お弁当などにも便利!)

・ウインナー(袋でそのまま冷凍して、使う分をボイルして炒めたり!)

・ハム、ベーコン(使うぶん、ラップで包んで)

・野菜(キャベツや、人参、きのこ、もやし、ネギ、玉ねぎ、大根などなど)

・麺類(うどん玉やそばなどそのまま冷凍可能)

・パスタ(ラップに調理済を少量ずつ包んで)

・食パン(そのまま冷凍庫へ)

 

考えたら、業務スーパーで冷凍されているものは、参考になると思います。

使うぶんだけ、使用しやすいようにしていたら食費が節約できます。

私がやっているのは、食パンは、毎回安い時に買って冷凍庫へストックしています。

それと、菓子パンでは、5個入りのクリームパンやチョコレートパンを子供用にストックして置いています。

毎晩この菓子パンは、2個冷蔵庫におろし、次の日の朝、私がトーストした後の余熱で解凍しています。

ほとんど変わらないくらい、クリームもパンもしっかりモチモチしていますのでご参考になれば嬉しいです。

スポンサードリンク



<夜のスーパーは宝箱>

夜、閉店間近のスーパーは、半額シールが貼っています。

お惣菜は、ほとんど貼っていますね。例えば、コロッケや、唐揚げ、餃子、ハンバーグ!!全部冷凍できます。

忙しい主婦には(仕事していて、子育て)もってこいです。

チャーハンや、ピラフなど、私はラップに少しづつ包んで冷凍しています。

使用時もレンチンで食べれます。

 

最後に、今回は、節約主婦でも冷凍して食費の節約と冷凍できる食材について書かせてもらいましたが、食べたいものは、買ってドンドン冷凍しちゃいましょう!

 

※もくじ・記事一覧はこちらから。

 

 

-生活